nastac.net

フルマラソンサブ3とODトライアスロンラン(10km)40分の両立を目指すトレーニング方法、遠征旅費削減のためのマイル獲得方法の研究 最近はストイック志向→腎臓を労わる健康志向にシフト

アシックス ランニングラボでのランニングフォーム・走力測定に行ってきました

銀座のアシックスラボで体組成、心肺能力、フォームについて分析、今後のトレーニングの提案をしてくれるサービスを先日受けてきました。

 

 

 

f:id:nastac:20180121184108j:plain

 

流れ:

[1] ロッカーで着替えてから、オリエンテーション。

[2] 体脂肪率測定
タニタMC-190という業務用体脂肪計 

[3] 下半身の筋肉量測定
スポーツクラブのレッグエクステンションのような装置で、全力で膝の曲げ伸ばしをすることで測定。左右2回ずつ。

[4] 骨格のバランス、アラインメントの測定
  ベッドに横になり、専用治具使用。 

[5] 3D足型の測定
片足ずつ足を測定装置に突っ込んで測定。

[6] 測定用トレッドミルに乗りマスクと心拍計を付けてラン。ランニングフォーム撮影兼LTペースを算出。2分後から1分ずつ徐々にペースが上がっていき、1分続けられないと思うところで手を挙げ、1分後に終了。心拍数の上がり方から、LTペースを出してくれるサービス。

LTペース: 筋持久力ネックがないと仮定した時、心肺ネックにならないで走り続けられるペース

[7] シャワーを浴び、結果概要および今後のトレーニングアドバイス。

[8] お土産
ランニングフォームのDVD(スピード毎に数秒ずつ)マニュアル本science(非売品。薄い冊子ですが、かなり役立つ)、シャワー利用券3枚。

 

料金:

2万1千円(税込)
高額ですが、自己流の練習に道筋を与えてくれるだけの価値を見いだせると思えば買いか。これからランニングを始める方よりも、トレーニング習慣がついてある程度フォームが固まる&自分の練習内容が自分で説明できるようになってからの方がよいでしょう。


予約:

WEBサイトから無料会員登録し、予約。測定日の1か月前から受け付けるも、いつ見てもほぼ埋まっています。土日は特に。ちょくちょく見て、キャンセル待ちに期待するしかないです。

ちなみに、ミズノでもフォーム解析サービスFOAMがあります。体組成、心肺機能がない分安価です。 http://www.mizuno.jp/running/runningform/

アシックスランニングラボはこちら↓

https://lab.asics.co.jp/lab_tokyo.php